CELLULAR DATA SYSTEM

お問合せ・サポート
Volume×Velocity×Variety=CDS

CDS関連学術論文 (2008-5)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Toshio Kodama, Tosiyasu L. Kunii, and Yoichi Seki, "A Human Resource Management System developed using the Cellular Data System", CD Proceedings of 5th International Conference on Innovations in Information Technology (Innovations2008, December 16-18, 2008, Al Ain, United Arab Emirates), IEEE Communication Society Press, 2008.

【Abstract】
Knowledge as information has been on ever evolving local and global digital media, basically networked, as digital spaces named cyberspaces. Cyberworlds are built in such spaces, running crucial activities in our life, including e-business, e-manufacturing, e-education, e-financing, electronic arts and music. The cellular data system (CDS) that we have been developing is a data processing system to reflect such cyberworlds. In this paper, we have introduced the function of condition formula processing, which is an effective measure when a user wants to analyze data in cyberworlds without losing consistency, into CDS and have applied CDS to develop a human resource management system which is flexible to changes in organization structure and to verify its effectiveness.
【概要】
情報としてのナレッジは、ローカル、グローバルメディアを発展させていて、サイバー空間と呼ばれるデジタル空間のように基本的にネットワーク化している。サイバー世界は、そのような空間に構築され、そこで、電子ビジネス、電子製造、電子教育、電子金融取引、電子芸術等、我々の生活に欠かせない活動がなされている。我々が開発したセルラーデータシステム(CDS)は、そのようなサイバー世界を射影するデータ処理システムである。この論文では、我々は、ユーザーがサイバー世界はのデータを一貫性を持って分析にするのに非常に有効な条件式処理を設計し、CDSに導入した。また、それを組織構造の変化に柔軟に対応できる人的資源管理への適用例を示すことでその有効性を示した。
論文ページ